ウィッグの髪色を変わる効果

ウィッグの髪色を変わる効果は一般的にスプレーで色を付けると髪色をミックスする、二種類の方法があります。

スプレーで:直接油性または水性顔料をスプレーして色を付けます。ただ暗い色ベースの髪は明るい色に変えにくいです。

効果は一番自然的ですが髪はがさがさになります、そして時間を経って色は薄くなります。
指を力を入れてこすったりやほかのものに摩擦したり色が落ちるかもしれません。
収納の際はスプレーで加工された髪をマスクに貼り付けないことは要注意、色はマスクに染みる恐れがりますから。

 

ミックスで:ウィッグの構成は何層の髪が畳まれます。上のいく層はある色、そして下にいく層はほかの色となります。色のギャップはちょっと見られやすい、でもスプレー法の欠点はでません。見破れるやすいのところは:色変更のところは後頭部のしたっばだったら正面で写真を撮る時は変色の髪が見えます。